感想専用BBS

474157
ジャンルの都合上、本館のテキストの感想、および、R指定の感想はこちらに記載をしないで下さい。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

辣腕家?! - や〜しゅ

2017/06/23 (Fri) 21:20:39

こんばんは。
先日の大雨から一転して真夏のような暑さ!
まだ6月なのにな〜と愚痴がこぼれる今日この頃です。

『憧れ』
拝読させていただいてシフォン様同様に私も画策したのはミックと確信しました(笑)
すまなそうな感じで香に告白していますが、撩が口説けないとなやんでいるってしれっと言ってますしね。積極的に種明かしをしたとしか思えませんね♪
とは言え、撩は自分の知られたくなかったヘタレな部分をミックにバラされると知ってるのでしょうかね?ミックの事だから…と思う反面、香ちゃんとキスできた事に気を取られて失念している可能性も(爆) いつか知った時(当然ミック経由)慌てる撩の姿がうっすらと浮かびます!
シフォン様のお考えと同じく私も溺れて以降の展開の早さには撩もビックリしたのではないかと。香ちゃんに温められている時頭の中がどうなっていたのか……興味深いですね(爆)

香ちゃんの反応にはわ…笑いが…。
緊急事態と思っていたとは言えども、ベッドでお互い密着した絶好のシチュエーションで「オチ」を想像するとは…。今までの扱いの酷さの深度を感じると共にちょっとコメディ的発想をする香ちゃんになんとも言えない笑いが出ました。多分カラスが落ちてきます(爆)
知らない方がなんて言ってますが、「口説けなくて悩んでいた」のセリフは香ちゃんにとっては嬉しい言葉では?ミックのセリフではありますが、香ちゃんの宝物になりそうですね♪

ミックがやり手だと再認識!その手腕に楽しませていただきました。ありがとうございます♪
次回も楽しみにしております。

お付き合いいただき、ありがとうございました。



や~しゅさま - シフォン

2017/06/24 (Sat) 09:22:27

こんにちは♪

昨日はホントに真夏を思わせる暑さでしたね・・・。

日陰にいると若干過ごしやすかったですが、一度日向へ出ると・・・。

これから夏本番になったらどうなるのだろうと心配になっちゃいます(汗)


「憧れ」
やはりや~しゅさまもミックが画策したと思われたのですね(笑)

そうそう、しれっと言ってるんです!

多分、何かしらの形でリョウに「溺れたフリしろよ」なんて持ち掛け、あんなことになった気がします(爆)

「悩んでた」も、案外ミックが勝手に言っただけかもしれません。

リョウちゃんの頭の中ですか?(笑)

「〇×▽◇※!!!」ですかね?(爆)

さもなくば「こいつ、パートナーとしての責任感からか?」なんて考え込んでいたかもしれません。

まぁ、多少なりともミックに乗っかったリョウちゃんが悪いってことで(爆)

香ちゃんの反応、やっぱり迷います。

扱いの酷さを強調するつもりはないんですが、いいところで・・・はCHの定番だったりしますし・・・(苦笑)

なので「こんなふうに考えちゃうかも・・・」と。

ホントにリョウが悩んでいたなら宝物かもしれませんが、何分にもミックが言ってることなので。

香ちゃん自身が「話半分」として受け止めている可能性も否定できません(苦笑)

あとがきにも書きましたが、今回は「香ちゃんがリョウを助ける」シーンが書きたくてこのお話になりました。

若干ズレてしまった気はしますが、珍しく香ちゃんをまじめに口説いてるリョウちゃんですのでご容赦ください。

ありがとうございました!

お久しぶりです!! - elmo

2017/06/21 (Wed) 22:45:12

お久しぶりですが、お元気ですか??
「紫陽花色の思い」最後まで読まさせて頂きました。
最終話の途中まで読んで、もしや香ちゃんはこのままなのかな??っと思いきや、ちゃんと戻って良かったです。
たとえ香ちゃんが元に戻らなくても、でもリョウは一緒にいる覚悟ができたっていうお話が読めたのが良かったです!
アニメの香ちゃんの記憶喪失の回は、リョウが勝手に香ちゃんの荷物の引越しまでしてましたからね~
あれはアニメのオチとはいえ、本気ですかー?って思ってしまいましたよ。
そして最後まで読んでみて、ああ、お話の名前に紫陽花って、そういうことだったのかーと思いました。
花言葉に辛抱強い愛情っていうのがあるのも初めて知りましたし、それはまるでこのお話の二人のことですね!
ちょうど今が紫陽花の季節で、色んなところに素敵な色の紫陽花が咲いているのでお話にマッチしていて臨場感があってとても良かったです!!
素敵なお話をありがとうございました!!

elmoさま - シフォン

2017/06/22 (Thu) 10:03:22

お久し振りです♪

お変わりありませんか?


「紫陽花色の想い」感想ありがとうございます♪

いつもは書き上げてからタイトルを付けるのが通常なんですが、このお話は脱稿前に掲載してしまいましたので、実はかなりな「こじつけ」ではあったんです(汗)

どういうラストになるかは私にも分からないまま書いてましたので・・・。

ですが、結果的にこのタイトルにしてよかったと思える内容になりました。

一応、香ちゃんがきちんと記憶を取り戻す方向で考えてはいたんですけれど、どういった形で戻すかは苦労しました。

こちらにいらっしゃる方はアニメ回をご存知ですし、あちらを意識してしまうと書きにくいものですね(苦笑)

何だか無理矢理終わらせたような気もしなくはないのですが、お楽しみ頂けたならよかったです♪

Yさま - シフォン

2017/06/13 (Tue) 16:32:43

こんにちは♪

ですよね(苦笑)

時期的なこともあり、こういったお話を書きたくなるんですが、実際アップするまでは私も内容的にちょっと迷いましたです。

一応、最後までお読み頂ければ、皆様には納得して頂けるんじゃないかなぁ・・・と(笑)

私の方は現在東京から離れた土地におります。

明日には帰るんですが、環境が違うので気を抜くと風邪をひいちゃいますね(汗)

寒暖差がありますので、Yさまもご注意くださいませ。

ありがとうございました!

Jさま - シフォン

2017/06/06 (Tue) 10:55:24

あとがきにも書きましたが、某パラレルの連載が終了したとの情報が入ったため、気分的にディープなお話が書きたくなったんですよね。

実際こうでもしないとこの手のお話は書けないので・・・(汗)

続き・・・ですか?

そこはあまり考えてなかったのが本音ですね(汗)

皆さまのご想像にお任せしたいところです。

というのもそちらの続きに関しては私自身、重要視しておりませんので・・・。

切ない流れではありますが、通常よりより大きな気持ちが反映されるこういったお話は嫌いじゃないので、また何かしらの形で書くかもしれません。

お付き合い頂き、コメントも頂きましてありがとうございました。

Yさま - シフォン

2017/05/20 (Sat) 09:38:23

たまには美樹さん視点もいいかなと思い、書いてみました♪

子守りと子作り・・・一字違いで偉い違いなんですが・・・(笑)

子煩悩+優しさがないと出来ないことですよね♪

本当はまじめなくせに、不真面目を装うリョウですから、香ちゃんとしたらこんな心境なのでしょう(苦笑)

普段の二人を完全に客観視したお話ですが、お楽しみ頂けたなら何よりです♪

ありがとうございました!

完結おめでとうございます♪ - や〜しゅ

2017/05/20 (Sat) 00:50:55

こんばんは。

『紫陽花色の想い』
お待ちしておりました。完結おめでとうございます♪
今回完結という事で1から一気に拝読させていただきました。

香ちゃんが記憶を失うというのはアニメにもある設定でしたが、今回の作品は撩が香ちゃんに対して自己判断で半強制的に表の世界にではなく、手配などで動きつつも香自身にも決断させる点それを尊重した点に胸が熱くなりました。二人の培ってきた6年が一瞬にして不確実なものになったとしても、今の二人の関係だけでなく自身を作り出してきたことには変わりがありませんしその過去は消えません。いくら記憶がなくても突き放しても『安心』を感じ、『邪魔にはしなかった』。このシーンを見た時二人がとても愛おしいと感じて込み上げるものが。

シフォン様のおっしゃっる通り撩の夢は不安や危機感が噴出したのでしょうね。過去は大事ですが、それに囚われず受け入れて未来に生かすこと。それは別れることを訴えた撩に対して、崖を飛び越えようとした香ちゃんそのものだったのかもしれませんね。

数日のことなのに考えや行動がコロコロ変わる撩こそが紫陽花、には感銘を受けました。そして香ちゃんの答えを受け入れて待つ決心をした撩は、「辛抱強い愛」なのでしょうね。

香ちゃんが寄り道をした理由が写真、それも槇村と冴子さんのとは…。素敵なものを見つけていたんですね。引き取り手がわからなかった写真がやっと冴子さんの元にいきついて良かった。

今回の作品は、感想下手の私に拍車がかかり文字でこの感動をなんて説明していいか戸惑うぐらいです(笑)
記憶喪失を通して二人の特に撩の想いと、6年間の二人の関係がすごく丁寧に描かれていて胸が熱くなりっぱなしです。
本当にありがとうございましたm(_ _)m
次回も楽しみにしております♪

お付き合いいただき、ありがとうございました。


や~しゅさま - シフォン

2017/05/20 (Sat) 09:32:59

1話から読んで頂けたんですね♪

ありがとうございます♪

アニメであった・・・それだけで実はかなり当初から「書きにくさ」はありました。

今回、2年も放置してしまいましたのでお話の流れがすごく不安でしたが、何とか完結に至りました。

行動に関しては強制してはいませんが、胸の内では強制気味ですよね。

「自分の元にいることで香が危険になるなら・・・」やっぱりリョウの中ではそんな気持ちが拭えないんだと私は思ってしまいます。

6話で夢から始まるのは、放置しすぎていたためなるべく自然にお話が繋がるようにと考えたからだったんですが、リョウの立ち位置、香ちゃんの立ち位置を考えた時、それぞれ自然にこの描写が浮かびました。

長く一緒にいたリョウだからこそ、自分から無理な離れ方をした際の香ちゃんの行動(崖を飛び越えようとする)が出て来たんでしょうが、香ちゃんが過去を失くすことが出来ないのと同じでリョウもなんですよね。

仕事柄かもしれませんが、若干自分を軽視しがちなリョウですから、香ちゃんの存在があることで「自分も一人の人間なのだ」と気づかされることも多いと思います。

今回のお話は元々完結前に掲載してしまいましたし、特にプロットもなかったお話ですので、私自身でどんなラストを迎えるか全く分からない状態でした。

なのでラストはどう纏めるかに凄く悩んでいたんですが、出来れば全員登場させたくなりました。

槇兄は「写真」での登場でしたが・・・(汗)

そうですね、リョウの方こそ紫陽花ですよね♪

全く真逆な花言葉を持つ紫陽花だからこそ、今回タイトルに使わせて頂きました。

こちらこそ長らくお待たせ致しましたのに、楽しんでくださる方・お待ち下さった方がいらして本当に嬉しく思っております。

何とか完結に漕ぎつけた作品になりましたが、私も肩の荷が降りた思いです(苦笑)

次回はまだ未定ですが、いずれまたお付き合い頂けると嬉しいです。

ありがとうございました!

お待ちしておりました~ - しまのりちゃん

2017/05/14 (Sun) 19:03:15

続きをお待ちしておりました!どうなるのか、ハラハラでしたが、やはりシテハンの二人は永遠です\(^o^)/シフォン様の描かれるお二人が本当に本編のイメージのままで、大好きです。もう新に原作の撩にも会えないとのことですし、シフォン様の撩も香も希望です(>_<)

しまのりさま - シフォン

2017/05/15 (Mon) 09:43:59

お待ち頂きましてありがとうございます。

AHの方は私は読んではいませんが、連載17年だったそうです。

CHより長い・・・と考えると少し複雑ですね。

一応私なりの主張をしつつ、原作イメージを壊さないようにと配慮はしてるんですが、やはり「難しい」が本音です。

新作アップが極端に減少していますし、いつまで続けられるかは全く分かりませんが、創作が出来る限りは続けたいと思ってますのでまたお付き合い頂けると嬉しいです。

ありがとうございました。

紫陽花色の想い - はるゆう

2017/05/14 (Sun) 16:39:09

ご無沙汰しております。
紫陽花色の想いの続きとても楽しみにしていました。
香ちゃんの記憶喪失のお話は色々ありますが、リョウの葛藤が作家さんにより違うので、読んでいて楽しいです。
最後に私の大好きな槇兄が登場!冴子さんと一緒の写真!!
香ちゃんの記憶のカギが写真なんて素敵ですね。
お疲れ様でした!
次回も楽しみにしております。

はるゆうさま - シフォン

2017/05/15 (Mon) 09:34:27

長らくお待たせ致しました。

このお話はプロットもなく、最後まで私にもどんな終わり方を迎えるかは分からない状態で執筆開始&連載開始だったこともあり、なかなか続きを書く気力が湧きませんでした。

若干無理やり終わらせた気もしてはいますが、一応「連載半ばで止めることはしない」と私の中で決めておりましたので、今年こそ上げると決めました。

多分100%納得は出来ていないので、またいつかは「記憶喪失」を題材に書くかもしれませんが、現在はこれが限界といった心境です(汗)

だいぶ引っ張ってしまいましたが、お付き合い頂きましてありがとうございます。

Yさま - シフォン

2017/05/03 (Wed) 09:25:39

こんにちは♪

最近はあまりネタが閃くこともなくなったんですが、根が「人とは違うもの」を求める傾向にあるため思い切って書いてみました(笑)

Yさまも同じイメージなんですね♪

実は原作の「種族維持本能」は私にとっても「都合のいい言葉」だったりします(爆)

ノロノロもたもた、一歩進んで二歩下がる二人なんで、いかようにも使えるんですよね。

近々長編の方もアップする予定でいるので、そちらの内容と照らし合わせてバランスがよくなるかな?とこちらのアップを決めました。

またお付き合い頂けると嬉しいです。

ありがとうございました。

ちーさま - シフォン

2017/05/01 (Mon) 17:48:07

拍手コメントありがとうございます。

現在は以前ほどネタやイメージが湧かないため、おまけにもならないくらいなんです(泣)

すみませんが、そちらはご自由にお考え頂けたらと思います。

代わりに放ったらかしになっていた長編の方をボチボチではありますが書いております。

例の「梅雨時のお話」ですので、そちらを優先させてくださいませ(謝)


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.